転職情報は複数でチェックすることが重要

転職情報は複数でチェックすることが重要

 転職活動において最も重要になってくるのが募集企業の情報です。どの企業がどのような人材を募集しているのかというのを、出来るだけ多く集めることで転職の成功につながりやすくなります。実際、転職情報を扱う大手サイトなどでも、求人コストが限られている多く企業では、求人情報を出すにしても、付き合いのあるAのサイトには求人広告を出稿して、馴染みのないBのサイトでは出稿しないということが多くあります。

 

 本来第一希望となるような求人情報に出会えなかったということは、転職活動においては大きなマイナスです。出来るだけ幅広く情報を集めるようにした方が良いと言えるでしょう。また近年では企業から転職者に向けての、スカウトやオファーも一般的になってきています。何らかの実績を持っている人ですと、様々な所に登録していることで、企業側からのオファーを受けやすくなるというメリットもあります。

 

 この他にも、最近注目されるいるものに、非公開求人というものがあります。非公開求人は、積極的な拡充は行なっていないが良い人がいれば採用したいという企業、募集に集まる大人数を選考しなくてはならない採用コストを抑えたい企業や、他社に動向を悟られたくない企業などが活用したりするのですが、これもまた、非公開求人を取り扱っている所は、一斉に複数の転職情報サイトに非公開求人をかけるといった事はせずに、出稿先を絞って行う事が一般的ですので、複数の情報源でチェックを行なう事で、見落としを減らすことが出来ます。



ホーム RSS購読 サイトマップ